令和3年度会長 長谷川 裕通
令和3年度会長
長谷川 裕通

■基本方針

少子高齢・人口減少社会の進展、地球温暖化による自然災害の多発、都市と地方の様々な格差など解決が困難な課題が山積し、地方の中小企業を取り巻く環境は依然厳しい状況の中、新型コロナウイルスにより世界は劇的な変化を求められています。グローバルにヒト・モノが移動する事が当然であった状況は一変し、我々の地域においてもそれまで当たり前に行われていた社会・経済活動は減速・縮小を余儀なくされ、これまでの価値観や行動の変容といった「新常態」へのパラダイムシフトが生み出されています。

 

「禍」と表現するほかないこの難局の中で、YEGはどんな社会的存在意義を示すことが出来るのか、そしてどの様に地域に対して貢献することが出来るのか、また、そのような困難な状況を打ち破ることが必要な状況だからこそ、諸先輩方から引き継いだ志を持ち、年代や業種を超えて協力し合える我々YEGの真価を発揮するまさにその時だと考えます。

 

地域を支える責任世代として自らの企業、会員一人一人の成長を通じた地域への貢献を本質的な価値観としながら、変化することを恐れることなく我々が確かな理想を持って新たな時代への扉を切り開いて行く「不易流行」の精神で本年度の事業活動を行っていきたいと思います。そして本年度の我々YEGの活動が将来の豊かな地域社会を築く原動力となり、YEGが真に地域から必要とされる団体へと成長し続けるよう、取り組みを行ってまいります。