倉吉商工会議所青年部
令和2年度会長 高眞 仁司

■基本方針
2020年。西暦の節目でもあるこの年に、本来であれば平和の祭典であるオリンピックが我が国「日本・東京の地」で開催され、世界中が歓喜に包まれるはずでした。
しかし、新型コロナウイルスがパンデミックをおこし世界中をパニックに陥れ、多くの感染者・犠牲者を出す中、オリンピックは延期となり、感染予防対策・自粛対応で、現在では日本のみならず世界の経済も先行きが見通せないという難問に直面しています。
今は世界中が力を合わせ問題に立ち向かい、一日も早い終息・解決に向かうことを祈るしかなく、我々もこの問題としっかりと向き合い、柔軟な対応を取っていかなければなりません。

しかし、そんな中であっても我々は歩みを止めるわけにはまいりません。
令和という新しい時代を迎え、新たな夢を紡ぐべく、令和2年度のスローガンを「一粒万倍~無限のplus+に~」と掲げさせていただきました。一粒の籾(もみ)が、やがて何万倍にも実り稲穂となる。我々倉吉商工会議所青年部の活動一つ一つを通して、地域を巻き込み、一体となって大いに活性化させたいという決意を込めました。メンバー個々の想いを結集し、その大きな目標の達成に向かって挑戦をいたします。

我々を取り巻く環境は日々目まぐるしく変わり、様々な社会問題を引き起こしています。

その問題に立ち向かっていくためには、今日までの活動で実績を築いてこられた諸先輩方の「故郷を愛する想い」を受け継ぎ、今我々に出来ること・やるべきことをしっかりと模索し、行動を起こすことが与えられた責務であると考えております。

本年度、我々にとって15年に一度の大事業である「日本商工会議所青年部 中国ブロック大会」がここ倉吉の地で開催され、その主管を務めます。
我々の暮らすこの地域の魅力を最大限に引き出し、発信することで、一過性のものではなく、次代へと繋げる新たな賑わいの創出を目指すための大会運営を行います。

我々メンバーが一丸となり、中国ブロック・更には全国各地より数多くの同志を招致し、友情を深め、この地域の情報・魅力を持ち帰り発信していただくことで、地域活性の起爆剤となるよう鋭意努力してまいります。

■運営方針/重点事業
①日本商工会議所青年部 中国ブロック大会 主管運営
「百花繚乱 咲き誇れ!倉吉さあいこう!」と大会スローガンを掲げ、全力で取り組んでまいります。
②会員の資質向上及び組織力の強化
会員の資質向上、経営の為のスキルアップ、各種YEG活動への積極的参加を図り経営力向上につながる活動を創出いたします。また、商工会議所と連携を図りながら組織全体の結束力を高めてまいります。
③地域活性化事業
地域に関わる文化事業、スポーツ事業に積極的に取り組んでまいります。
④他青年団体・県連・県内外YEG並びに商工会議所との交流連携の強化
他青年団体交流事業・県連主催事業・全国大会・中国ブロック大会・倉吉商工会議所の事業活動に積極的に参加し連携を深めます。
⑤会員の更なる拡大増強
諸活動を通じ青年部を魅力ある会にすることにより、会員の拡大増強を図ります。